概要

戦略・技術・組織・⼈・物理の5つの視点で、貴社のセキュリティ対策の⽔準を評価するとともに、残存するセキュリティリスクを可視化。今後必要となるセキュリティ対策とその優先度をご提⽰します。

※ 優先度やご予算に応じて、調査範囲を限定しての実施も可能です

概要

標準サービス+オプションの組み合わせで範囲をご指定いただけます。ただしオプション単体のみはお受けできません。
ご了承ください。また、標準サービスは規程文書の精査のみ、インタビュー調査のみなどカスタマイズ可能です。

特徴

  • シンプルかつリーズナブル

    診断工程を突き詰めた末に生まれた
    無駄のない、
    それでいて精度の高いサービス内容

  • 高度な専門資格を持つ担当者

    セキュリティ分野における国家資格
    「情報処理安全確保支援士」や
    国際資格「CISSP」などの専門家が支援

  • 確かな実績と経験

    約20年にわたり大企業や公官庁を中心
    にリモートアクセスを含むインフラ構築や
    セキュリティ対策を提供

実施事例

対応事例・実績のうちの一部となります。

業種

市場

企業規模*

概要

製造東証一部大企業既存のセキュリティ運用ルールの見直し
新たな情報セキュリティ対策基準(統一基準)の策定
情報サービス非上場中小企業情報資産の潜在的リスクの洗い出し、重点対処領域と対策の可視化および情報セキュリティ基本方針/関連規定の整備支援
建設非上場中小企業情報資産の潜在的リスクの洗い出し、重点対処領域と対策の可視化および情報セキュリティ基本方針/関連規定の整備支援
情報サービス東証一部中堅企業サイバーセキュリティに関する技術的対策、運用の現状レベルと有効性評価
建設非上場中小企業セキュリティに関する規定の整備状況、遵守状況の現状レベルと有効性評価
不動産非上場中堅企業内部不正の実施容易性(起こしやすさ)および職場環境等調査による発生リスク(起こりやすさ)の現状レベル評価
*企業規模の定義は以下のとおりです。
大企業 年商1,000億円以上
中堅企業 年商10億円~1,000億円
中小企業 年商10億円未満