「価格」「手間」も、たったこれだけ!?

PSS 情報セキュリティ評価サービス

  • 人的・組織的対策

    人的・組織的
    対策

  • 技術的対策

    技術的対策

  • 物理的対策

    物理的対策

サービスご提供の流れと価格

SERVICE & PRICE

  • 診断内容によって変動がございますのでまずはお気軽にお問合せください。
    インタビュー 報告会 成果物提出
    ¥200,000~ (税別)
  • アドバイザリー契約(月額)
    ¥100,000~ (税別)
    サイバーセキュリティ専門家による継続的な支援を定額でご提供します。
    新たにセキュリティ人材を育成、雇用するより安価にご利用いただけます。

サービスの価格が安いと品質に不安、
と思われる方へ。

  • 診断工程を突き詰めた末に生まれた
    無駄のない、それでいて精度の高い
    シンプルなサービス内容

  • 情報処理安全確保支援士や
    国際資格のCISSPなどの
    高度な資格を持つ人材

  • 約20年にわたり大企業や官公庁を
    中心にITサービスを提供してきた
    実績と経験

大手セキュリティベンダーと
同等の品質を低価格でご提供いたします。

対 象

TARGET

  • 人的・組織的対策
    人的・組織的対策

    貴社組織における情報セキュリティマネジメント推進の全体像について可視化を行い有効性を評価します。

  • 技術的対策
    技術的対策

    サイバー攻撃に対する技術的な対策の実装状況とその運用について現状の可視化を行い、有効性を評価します。

  • 物理的対策
    物理的対策

    貴社オフィスにおける物理的な対策の実装状況とその運用について現状の可視化を行い、有効性を評価します。

調査方法

SURVEY METHODS

  • 調査① 経営者の認識
    調査① 経営者の認識

    経営層のセキュリティに関する認識をインタビューにて調査し、結果と改善案をご提示します。

    詳 細
    セキュリティは貴社の情報を守るだけのものではありません。昨今ではサプライチェーンと呼ばれる、委託先やパートナー企業など自社以外のセキュリティにまで対策を求められるケースが増加しています。経営者にとってセキュリティは企業を存続させるための責務でもあり貴社の企業価値を高める戦略のひとつでもあるのです。
  • 調査② 組織のルール
    調査② 組織のルール

    情報管理ルールの運用実態や整備状況をインタビュー、文書精査にて調査し、結果と改善案をご提示します。

    詳 細
    セキュリティで重要なのは技術的対策だけではありません。情報漏洩の原因の約7割はヒューマンエラーと言われていますが適したルールを整備することで未然に防止することが可能です。また、セキュリティ事故など緊急時に備えた組織づくりをすることで有事の際の被害を最小化し、事業継続につながります。

成果物

DELIVERABLES

セキュリティリスク評価報告書

分析結果と対策の推奨案・優先度をご提示し
情報セキュリティ対策水準の向上のため貴社が次に取るべき行動を明確にします。

*画像は報告書の一部を抜粋したものです。

事例

EXAMPLE

対応事例・実績のうちの一部となります。

  • 業種
    製造
    市場
    東証一部
    企業規模*
    大企業
    概要
    既存のセキュリティ運用ルールの見直し
    新たな情報セキュリティ対策基準(統一基準)の策定
  • 業種
    情報サービス
    市場
    非上場
    企業規模*
    中小企業
    概要
    情報資産の潜在的リスクの洗い出し、重点対処領域と対策の可視化および情報セキュリティ基本方針/関連規定の整備支援
  • 業種
    建設
    市場
    非上場
    企業規模*
    中小企業
    概要
    情報資産の潜在的リスクの洗い出し、重点対処領域と対策の可視化および情報セキュリティ基本方針/関連規定の整備支援
  • 業種
    情報サービス
    市場
    東証一部
    企業規模*
    中堅企業
    概要
    サイバーセキュリティに関する技術的対策、運用の現状レベルと有効性評価
  • 業種
    建設
    市場
    非上場
    企業規模*
    中小企業
    概要
    セキュリティに関する規定の整備状況、遵守状況の現状レベルと有効性評価
  • 業種
    不動産
    市場
    非上場
    企業規模*
    中堅企業
    概要
    内部不正の実施容易性(起こしやすさ)および職場環境等調査による発生リスク(起こりやすさ)の現状レベル評価

*企業規模の定義は以下のとおりです。

大企業 :年商1,000億円以上

中堅企業:年商10億円〜1,000億円

中小企業:年商10億円未満

PSS 情報セキュリティ評価サービス